百田尚樹さんの『日本国紀』は2018年11月に出版されベストセラーとなっている
2012年頃から個人の参入が認められるようになったが

ビジネス心理・新着記事

北朝鮮の劣悪な医療環境を最も象徴するエピソードが「麻酔なしの手術」だ

マンガ・新着記事

ここには長年にわたる文芸作家と出版社の商慣習も背景にあり

コミュニケーション・新着記事

仕事術・新着記事

  • 運動には、うつやストレス、脳の老化にも大きな効果がある!?

    運動をしなければと思っても、ついついサボりがち。そんな人も多いことでしょう。ついつい面倒と感じてしまうのもわかります。でも、近年の研究によれば、運動には、これまでに考えられている以上の高い効果があるようです! ハーバード大学の医師が推奨 うつ病にも効果的ストレス対策にも高い効果が脳の老化防止にも! 理想的な運動プログラムって ハーバード大学の医師が推奨 「運 Read more »

  • おどろくべきことに「ヤミの中絶手術」まで存在する せわしない師走にこそ、知っておきたい運転心理学

    一年のうちで最も忙しい時期が、師走と呼ばれる12月です。12月には、とくに仕事中の車が起こす事故が多いことがデータからわかっています。運転時に陥りやすい心理の罠を知れば、落ち着いてハンドル操作に集中することができますよ。 12月は仕事中の車が最も事故を起こす時期 12月は仕事中の車が最も事故を起こす時期安全運転のために大切な心理学気持ちが焦る師走でも、運転中 Read more »

  • “実売さらし”が“営業妨害”としたコメントも読んだが 嫌なことをスカッと忘れてストレスゼロな朝を迎える心理学的方法3つ

    嫌なことがあった日は、帰宅してからもそのことばかりを考えてしまいがちですよね。どんよりした気分のまま布団に入り、なかなか眠れず、翌日に響くことも。次の日、ストレスゼロな笑顔で「おはよう」を言うために、今日の夜やるべき3つのことをお伝えします。 その日のモヤモヤ、その日のうちに忘れよう ストレスゼロな朝を迎えるために、今日の夜やること3つ! 嫌なことがあった日 Read more »

組織・新着記事

  • 賃金を上げれば会社は儲かる!

    「売り上げが上がったらボーナスも上がるぞ!」と、社員のやる気を引き出そうとするのは、よくある手法です。しかし先に「ニンジン」をあげたほうが、きちんと走ってくれるみたいですよ。研究者や経営者が指摘しています。 時給を1ドル引き上げるたびに、売り上げが28ドル増加!コストコの高時給は日本でも話題に難しい取り組みだけど、「同一労働同一賃金」から始めるのはアリ 時給 Read more »

  • これってパワハラ?セクハラ?悩んだときに打ち明けられるハラスメント相談窓口

    2017年の厚労省の調査によると、従業員の実に3割ほどがパワハラを受けたことがあるとのこと。パワハラ・セクハラでの悶々と悩む日々に終わりを告げるため、ハラスメントの相談窓口を複数ご紹介します。 ハラスメントの悩みは打ち明けづらいすぐに伝えられて頼りになる、ハラスメント相談窓口信頼関係を築くのが、ハラスメント防止の糸口になる ハラスメントの悩みは打ち明けづらい Read more »

  • アンダーアーマー Under Armour メンズ ゴルフ ショートパンツ ボトムス・パンツ【Showdown Novelty Golf Shorts】Pitch Gray

    仕事の仲間のナルシストぶりに、ゲンナリしてしまったことはありませんか? ナルシストと長時間一緒にいるのが辛く感じるときもあるのではないでしょうか。しかし、そのナルシストがビジネスの現場では意外に力を発揮するという報告も…… 「輝いている自分を表現する」行動をビジネスに向ける!?ナルシストのエネルギッシュさがプラスにおすすめは4人に2人 「輝いている自分を表現 Read more »

家族・新着記事

彼女たちは生きるために働かなければならないので妊娠出産を避ける傾向にある

生き方・新着記事

  • 4.編集者の立場と作家エージェントの必要性 【Callaway/キャロウェイ 】241-0126504ジョガーパンツ

    金融庁の報告書に「老後に2000万円が必要」とあったことが話題を呼び、不安になった人も多いのではないでしょうか。でも、そんな時こそ学びスイッチが入るチャンスなんです。その理由を、心理効果を使って解説します。 定年まで2000万円、夫婦で貯められる? 生存不安が高まり、学習不安が減ったときに人は学習する世の中に広がる不安を逆手にとって、将来に役立つスキルを得よ Read more »

  • 昨年10月に「チョンソン(まごころ)製薬総合工場」を現地指導した際は イチロー選手引退で考えるアスリート引退後の心理

    3月21日、大リーグ・マリナーズのイチロー選手が現役を引退しました。天才打者として活躍してきた28年間の選手生活に幕を下ろしたことになります。そんなアスリートの引退後の心理について考えてみました。 すべてを野球に捧げた生活 破産者も多い米国のトッププロ選手 アイデンティティを再構築する必要性 危険はアスリートだけではない すべてを野球に捧げた生活 21日の試 Read more »

企画が通らない悔しさも編集者は味わうことになる

法律・新着記事