マントルが「ありがとうよ」と声を掛けるとマクレーンは何のことだ?と言わんばかりに「失投しただけのことだ」と応えたそうだ
消費者は2019年も驚くほど活気に満ちたままです

ビジネス心理・新着記事

離脱派の保守党が総選挙では地滑り的な大勝利を収めたのと同じように

マンガ・新着記事

では「3000本安打での脱帽」”I raise my hat”について記した

コミュニケーション・新着記事

仕事術・新着記事

  • 運動には、うつやストレス、脳の老化にも大きな効果がある!?

    運動をしなければと思っても、ついついサボりがち。そんな人も多いことでしょう。ついつい面倒と感じてしまうのもわかります。でも、近年の研究によれば、運動には、これまでに考えられている以上の高い効果があるようです! ハーバード大学の医師が推奨 うつ病にも効果的ストレス対策にも高い効果が脳の老化防止にも! 理想的な運動プログラムって ハーバード大学の医師が推奨 「運 Read more »

  • 経済的側面だけでなく安全保障上の観点からの政治判断が必要です せわしない師走にこそ、知っておきたい運転心理学

    一年のうちで最も忙しい時期が、師走と呼ばれる12月です。12月には、とくに仕事中の車が起こす事故が多いことがデータからわかっています。運転時に陥りやすい心理の罠を知れば、落ち着いてハンドル操作に集中することができますよ。 12月は仕事中の車が最も事故を起こす時期 12月は仕事中の車が最も事故を起こす時期安全運転のために大切な心理学気持ちが焦る師走でも、運転中 Read more »

  • The Flipより印象深いジーターの名シーン その2「打ちやすいタマを投げられた?最後の球宴」(豊浦彰太郎) - 個人 - Yahoo!ニュース 嫌なことをスカッと忘れてストレスゼロな朝を迎える心理学的方法3つ

    嫌なことがあった日は、帰宅してからもそのことばかりを考えてしまいがちですよね。どんよりした気分のまま布団に入り、なかなか眠れず、翌日に響くことも。次の日、ストレスゼロな笑顔で「おはよう」を言うために、今日の夜やるべき3つのことをお伝えします。 その日のモヤモヤ、その日のうちに忘れよう ストレスゼロな朝を迎えるために、今日の夜やること3つ! 嫌なことがあった日 Read more »

組織・新着記事

家族・新着記事

2016年の大統領選で敗れた民主党のヒラリー-クリントン候補はトランプ大統領より約300万票も多く票を獲得しました

生き方・新着記事

米メディアでの反応はもちろん「花を持たせる」プレーに否定的だったが

法律・新着記事